医師

男性の不妊治療は専門のクリニックで受けるのが望ましいです

不妊の原因と聞くと、女性側にあると考える人もいるでしょうが、実は病気などが原因で男性側の精子もしくは生殖機能に問題があるために、子供ができないということもあります。つまり、不妊の原因の半分は男性にあるということになります。そのため、男性も女性と一緒に検査を受ける必要があるし、男性が治療を受けることも多々あるのです。ただ、治療を受けたくても、婦人科に行かなくてはならないのかなどと考えて受診に踏み切れない方もいるようです。しかし最近では男性向けの不妊治療専門のクリニックも登場しています。
男性の場合、問診や視診や触診を行い、ホルモンや染色体を調べ、精液の検査を行います。触診で、不妊症の原因となっている精索静脈瘤が見つかることも多いです。精液検査では、精子の量や濃度や運動率や形が分かります。
精索静脈瘤は精路通過障害の原因の約4割を占めていますが、手術で治療が可能です。この20年ほどの間で精子の濃度は激減していて、1999年は1mlあたり2000万個だったのが、2010年は1500万個になっています。
男性の不妊治療は、まずは男性の不妊治療専門クリニックに相談することをおすすめします。婦人科ではないので、恥ずかしい思い等をすることなく受診が可能です。また精巣などの泌尿器が専門の医師なので、より正確な診断や質の高い不妊治療が可能になります。

イチオシ情報

男性の不妊治療はクリニック選びが大事

晩婚化や女性の社会進出も進む中、なかなか子宝に恵まれない、そう悩む夫婦は多いのではないでしょうか?不妊の原因は女性のものだと思われがちですが、実は男性不妊が原因というケースも多くあります。男性の不妊治療は、身近でそのような話をあまり聞かないなどといった理由で治療に抵抗がある方も多いかもしれませんが、治療を考えてい…

MORE

子供が授からない時の男性の不妊治療について

パートナーと結婚し、子供を授かれるように計画を立てていたものの、子供が出来ない場合は男性も不妊治療をしましょう。女性が子供をお腹の中で育てるため、不妊の場合は女性が問題とされることが多いですが、子供は男性と女性の2人で作るものでありどちらか一方がかけていても出来るものではないので、男性も不妊治療をした方がいいです…

MORE

男性の不妊治療は専門のクリニックで受けるのが望ましいです

不妊の原因と聞くと、女性側にあると考える人もいるでしょうが、実は病気などが原因で男性側の精子もしくは生殖機能に問題があるために、子供ができないということもあります。つまり、不妊の原因の半分は男性にあるということになります。そのため、男性も女性と一緒に検査を受ける必要があるし、男性が治療を受けることも多々あるのです…

MORE

男性の不妊治療をするなら専門クリニックを受診

赤ちゃんがなかなかできないと思ったときに頭をよぎるのが「不妊」です。女性に原因があると思われがちな不妊症ですが、実は不妊症の原因を持つ割合は、男性と女性で同じなのです。不妊治療が身近な存在となったとはいえ、不妊治療と聞くと女性が行うものという印象が未だに強いのが現状です。不妊治療に通うというのは、羞恥心を伴い、ハ…

MORE

記事リスト